もぐもぐ生活 

食べることが大好き!
子供との日常、食べた物を紹介します♪
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

いちごサンミー

「サンミー」が大好きなので、見かけたら必ず買います。しかし、あんまり遭遇しません。昨日、「いちごサンミー」を見かけたので買ってみました。なかなか美味しかったのですが、気のせいかパンが少し短くなったような気がします。1〜2センチ短くなったんじゃないかしらん。


今日から夫は仕事なので、息子のテンションが下がっていたので、昼食はマクドナルドにしました。私はグランドキャニオンバーガー、息子はチーズバーガー。


味は普通よりやや美味しい、やたらとお腹が膨れるバーガーでした。


夕食は・・・
ブレたけど、うなぎ


厚揚げと水菜の煮物

他にアサリの味噌汁でした。

その他 | comments(0) | -

ルルド マッサージクッション

義母から誕生日祝いに現金をいただいたので、評判のよいルルドのマッサージクッションを買いました。色は迷った末にピンクに決定。


シックな色と迷ったのだけど、年甲斐もなく?かわいいピンクにしました。


モコモコの肌さわりがふもふもさんと同じです。
温めながらのマッサージもできるので、首が重症化した時に役に立つかも。カバーをしていても私には少し強めの揉み心地なので、間にタオルを当てないといけないみたい。コードが短いのが少し難点かも。

ルルドの足裏マッサージは極楽でーす。

土用の丑の日
義母がウナギを持って来てくれました。


勿論、ウナギ好きの孫の為。


あとの夕食は・・・
焼きナス


豚肉、厚揚げ、しめじの煮物


塩昆布きゅうり

昨日の幼稚園最終日は警報の為にお休みになり、なんだかよくわからないまま夏休み突入です。上靴を取りに行かなくちゃ。夏休みは規則正しい生活にしなくちゃ。

その他 | comments(0) | -

大木製作所「ステンレスハンガー」

むふふ、ネットで買ってしまった。
大木製作所のステンレスハンガー(L) 前から欲しかったのですが、メーカーがわからなかったのです。なんとかネットで探し当ててゲットしました。


広げるとこんな感じです。


実は家に1つあったのですが、もう1つ欲しくて買い足したのです。
右が結婚当初から使っているもので、もうすぐ10年使用したことになります。
左が新品ハンガー。


違いは引っ掛ける所のみ。新しいのは黒いゴムカバー?がついています。


10年選手は劣化してゴムの部分が取れてしまいました。勿論、使用に問題なし。


ピンチも全てオールステンレス。樹脂系ではないので劣化しません。

これは本当に使い勝手がいいのです。子供の洋服、大人の下着や靴下を干すのに最適。プラスチック部分がないので劣化せず長持ちします。デザインもシンプルでいいです。少し高いのですが(私は京都のデパートで4000円くらいで購入)10年以上使えるので、結果的には安い買い物なのかもしれません。通販なら安い所を探せば3000円くらいで購入できます。

これは結婚前の細々とした買い物で京都のデパートに来た時に一目ぼれで買ったもの。別にメーカーとかを気にせず買ったので、後からもう1つ欲しくても近所のホームセンターとかでは売られていないので買えなかったのでした。雨の時に洗濯物を部屋干しする時に便利なので、買い足しました。2つあればかなり便利だぞ♪ よく知らない会社だったのですが使い勝手がいいと有名みたいです。私はLを購入しましたが、サイズ展開はたくさんあります。



夕食は・・・
皿うどん


ポテトサラダ



幼稚園のプールは毎日あるので、毎朝検温しなければなりません。今朝、検温すると37.5℃。プールどころじゃない。すぐに熱が上がる体質なので、幼稚園を休ませたい所ですが小さなイベントが午前中にあり、それだけは参加させてあげたいので1時間半程で早退させました。

夕方には38℃になりました。
もうすぐ夏休みだというのに大丈夫なのかのぉ。

その他 | comments(0) | -

ルクエ スチームケース

母が「買ってあげるから 私に使い方を教えてな」と、ルクエのスチームケースを買ってくれました。


あの流行のルクエです。


まさか我家に来るなんて。
欲しいけど使いこなせないような気がして手を出せずにいました。


レシピ本つき〜♪


早速使いましょって ジャガイモを蒸しただけ・・・。


ポテトサラダになりました。ただの蒸し器としか使わないかも・・・いかん、いかん。レシピ本を眺めてみます。


他の夕食は・・・
豚しゃぶサラダ まさかのサラダ2品


父からもらった王将の餃子




息子との会話

「お母さん あんな Yちゃんは大学行かないで働くんやって」

(幼稚園でどんな会話してるねん!)

「あ、そうなん。大学は行きたい人だけが行く所やし、行きたくない人は行かなくてええんやで」

「そうやったんかぁ」 ←両親が大学に行っているので、行くのが普通だと思っていたらしい

「小学校と中学校は絶対に行かなあかん所、高校はだいたいの人が行くけど、行かなあかん訳じゃないねん。高校に行って もっと勉強したい人が大学に行くんよ。お母さんは勉強が大好きやったから大学に行ったし16年も勉強したわ」

などど、子供に嘘を教える朝の通学路。高校出てすぐに働きたくなかっただけである。大学卒業する時に「お金があったら大学院に行きたかったわぁ。働きたくない」と言って、親に「アホか」と言われた私です。

今は大学出ても未来が明るい訳じゃないし、どっちでもいいよね。

その他 | comments(0) | -

お知らせ

パソコンが壊れまして、修理に出しています。パソコンが戻ってきたら復活します。しばらく待っていてくださいね。
その他 | comments(5) | -

出雲大社 大阪分祀

車の窓はカチカチ。朝、7時に家を出て夫の実家へ行った。
毎年恒例の出雲大社大阪分祀へみんなで参拝に向かう。


出発は曇り空だったのに、到着する頃には青空になっていました。


数箇所の参拝を終えて おみくじをひく

むふふ〜! 大吉。出雲大社で大吉ひいたの何回目だろ。夫は末吉。

子供は並ぶ露店にばかり目が行くようで、あれこれうるさいので義母にまかせたら、ボールすくいをやらせてもらっていました。その間に私は甘酒を買いに走る。
でも、すっごくまずい甘酒だった。。 がっくり。甘酒ってまずく作れるものか? 絶対に味見していないと思う。ぶつぶつ。



遅めの昼食は義母特製のおせち料理。立派だったのに写真を撮り忘れた。
夕食は1人1杯ずつ巨大なカニが用意されていました。


そ、その上に幻の村沢牛が・・・・
村沢牛は全国で1軒しか販売しているお店がありません。そのお店が京都にあり、夫の実家の御用達なのです。偶然、安い価格で店頭にあったので購入したとのこと。


贅沢なすき焼きになりました。

確かに村沢牛は美味しかったです。でも、安物食いの胃袋には応えました。カニかすき焼きかどちらかで良かったのでは・・・。完全に食べすぎでした。

その他 | comments(0) | -

森の熊さんへプレゼントを!

友達から教えてもらった情報です。

今年だけで射殺された熊は1300匹を超えるそうです。
射殺された熊の胃の中は空っぽだったとか泣き顔  報道を耳にする度に胸が痛みます。
今年はどんぐりが不作の為、多くの熊が人里に降りて来ています。

そこで、空腹の熊さんにどんぐりをプレゼントしてみませんか?
可哀相な熊さんを少しでも救えるかも。

多くの熊が射殺される背景に、熊の「胆のう」や「肉」や「毛皮」が高額で取引されていることもあるそうです 胆のうは10万くらいするらしいです。


チャペル以下、転載歓迎 

ドングリを拾って送ってください。
今年多くの地域でわずかに残された山の実りが、ありえない大凶作です。
クマたちが餌を求めて各地の人里に出てきて、連日、片っ端から殺されています。
これではクマが絶滅してしまいます。2004年2006年の大量捕殺の再来です。

行政に任せておけば殺すだけなので、わたしたちがドングリを運んで、
クマが山から出てこないようにして、命を救っていきたいと思います。

これまでは内輪でドングリが集めていましたが、各地の地元の人や行政などから
ドングリを送ってほしいの声が相次いでおり、広く会員の皆様に
お願いすることになりました。

どこに送るかの送り先は、刻々と日々変わっていきますので、
お送りいただく前に、熊森本部までお問い合わせを下さい。
一頭でも多くのクマの命を救うためにどうかよろしくお願いします。

日本熊森協会 本部連絡先
TEL:0798-22-4190FAX:0798-22-4196
E-mail:conatct@kumamori.org

問い合わせフォーマットがあります。
http://kumamori.org/infomations/carry_donguri/


◎ドングリ集めの注意◎

1,ドングリは、都会の公園で拾うようにしてください。
山のどんぐりはイノシシなどの餌になるので、拾わないでください。

2,ブナ・ミズナラは拾わないでください。
西日本では、山の高いところにしか生えていないので、
地域固有種があり、生態系をかく乱させる恐れがあります。

3,ドングリはかびやすいので、ビニール袋から出して送ってください。
麻袋やダンボールの箱(底に新聞紙を入れてこぼれるのを防止してください。)
に入れて送ってください。
(どんぐりは湿気に弱く5日ほどしかもたないそうなので
拾い次第早めに送ってください)

4,ゾウムシといううじ虫のような虫がドングリに付いていますが、
森の全ての鳥獣の大好物なので捨てないでください。
虫ごとドングリを山に持っていきます。

5,出来るだけ、送るときに、拾ったドングリの種類・合計の重さを
発送の伝票に書いていただきたいです。
最後に今年合計何トン運んだか記録します。

※どんぐりを運ぶには、知識や経験が必要ですので、
一般の方はどんぐりを運ばないでください。
どんぐりは、現地の方々とも相談をしながら、熊の痕跡などを
調べおいていきます。

…………………………………………………
〜クマの棲む豊かな森を次世代へ〜
日本熊森協会 事務局
〒662-0042兵庫県西宮市分銅町1-4
TEL:0798-22-4190 
FAX:0798-22-4196
MAIL:contact@kumamori.org
URL:
http://homepage2.nifty.com/kumamori/


■送り先■

会員さん個人で動ける範囲で森に餌を置きに行くため
送り先が刻々と変わるので、送る際には下記のフォーマットににてお問い合わせください。
http://kumamori.org/infomations/carry_donguri/

チャペル以上



息子が熊さんにプレゼントしたいと言っているので、拾いに行かなくちゃうれしい顔
山にどんぐりの木の植樹も必要ですね。
その他 | comments(0) | -
応援クリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ