もぐもぐ生活 

食べることが大好き!
子供との日常、食べた物を紹介します♪
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 「香港蒸籠」 | main | 「英多朗」 >>

いかなごのくぎ煮

明石に住む従妹から毎年いただく自家製の「いかなごのくぎ煮」 最初はあまり出来が良くなくて、「うーむ、これはくぎ煮だろうか、ちりめん山椒の親戚では・・・」という感じだったのだが(失礼な私)、今年は合格です(ますます失礼) やっと固いくぎ煮になっていました。息子にも好評!
ありがとうね!


今日の夕食は・・・
マグロの刺身


アボカドの刺身


トマトとキュウリと大葉のサラダ

今日の夕食は他に豆腐の味噌汁でした。

今日は久しぶりに父の仕事が休みになったので、両親とハズイに行きました。いや〜、魚が安いぞ。ウキウキ。毎週行きたいもんです。

寝かしつける前の絵本読みでの出来事。絵本を1冊読み終わると、息子がもう1冊持って来て黙って私のひざの上に置きました。

「うん? 何これ?(絵本を読んでちょうだいと言いなさい)」

「おかーさん この本おもしろいよ」

面白いよの発言にこけそうになりました。
うーん、そうきたか。
いただきもの | comments(4) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

しゅうさん>
ええ、いかなごの季節みたいです。もらって気付く季節です^^;
しゅうさん宅もいただくのですね。
お弁当のおかずになりますか?
うちの夫は甘い物はおかずにならないと言って、嫌がるのですよ〜っ

数カ月って冷凍保存されているのかしら。
ごろ | 2008/03/18 10:24 PM
まゆ猫さん>
明石に住んでおられたことがあるんですか。新鮮な魚介類が食べられそうな場所ですね^^ 地域の方みんながくぎ煮を作って、親戚とかに配るんですってね。なんだか想像すると素敵な行事ですね。大きな鍋で作っている方が多いのだろうなぁ。
私は魚の煮付けが大の苦手なので、作れる方を尊敬しちゃいます。
いかなごダメな所もあったみたいですね。ニュースでやってました。
来年も従妹に送ってもらいます♪
ごろ | 2008/03/18 10:21 PM

もう、いかなごの季節ですね。

嫁さんのお母さんが明石の出なので、
毎年、たくさん作ってもらいます。

そして、お弁当が数ヶ月間、おいしくなります。。。

しゅう | 2008/03/17 10:55 PM
私も明石に7年ほど住んでいたので、釘煮は何度か炊いたことがあります。
朝の漁で獲れた新鮮ないかなごをゲットするために、朝早くから並んで買うのです。列に並びながら、秘伝の味付けを教えてもらったりして。生姜や山椒や水あめやお砂糖など家庭によってそれぞれ違うんです。
買ったらまっすぐに帰って、なるべく早く新鮮なうちに炊くのです。大きなお鍋で崩さないように。コレが結構、難しいのです。
3月は毎日と言っていいほど、町中が甘辛いお醤油の香りに包まれていました。とても、懐かしいです。
今年は船の事故で油が漏れていかなごが…というニュースに不安になりましたが、大丈夫みたいですね。
いとこさん、上手ですよ。ほら、釘みたいに見えるし。息子ちゃんも、気に入ってくれて良かったですね。

まゆ猫 | 2008/03/17 8:25 PM
コメントする









応援クリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ