もぐもぐ生活 

食べることが大好き!
子供との日常、食べた物を紹介します♪
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

「知られざるミュシャ展」

夫が電車の車内広告で見たらしく、京都伊勢丹内の美術館でミュシャ展をやっていると教えてくれたので、展示期間を調べてみたら今月末まで。

ダメだ! 春休みが始まってしまう!

急いで本日行って参りました。勿論1人で♪
久しぶりの伊勢丹。



美術館「えき」KYOTO(伊勢丹7F)
「知られざるミュシャ展 ー故国モラヴィアと栄光のパリー

チェコ 秘蔵の個人コレクション 一挙公開 なんて心に響く言葉なの。
確かに 個人コレクションだけあって、見たことがないようなタッチの絵が多く見られました。炭の絵や、ペン画、どれも緻密な絵でした。華やかな作品とは違ったミュシャが描いた本の挿絵はかなり見応えありました。写真に取られたモデルの女性の隣に、同じポーズのポスターが貼ってあるのは面白かったな。
話し声が大きな人が数人いたのが不快だったけど、平日だけあってさほど混雑してなくて来て良かったです。やっぱりミュシャ好きだわ。晩年は故国の為に尽くしたエピソードは初耳でした。


そしてランチ 海鮮焼きそば

ランチ後は地下街をぶらついたが、何も欲しい物がない。もう物欲が枯れてきたらしい。そこで、英国式マッサージ リフレクソロジー(足裏マッサージ)に飛び込む。すると、今 10分延長やっていますが時間は大丈夫かと聞かれる。勿論、大丈夫! この地点で50分が60分に伸びる。
終わった後、足裏マッサージから首が凝っていると指摘され、上半身のマッサージをすすめられ、15分受けることにした。マッサージ前に足湯もあるし、なんだかんだで、1時間半以上の滞在となり、予定時間が狂い始める。

マッサージ後に行こうと思っていたプレッツェルの美味しいお店で珈琲を飲む時間が無くなってしまい、慌ててデパ地下で惣菜だけを買って帰りました。
あー、プレッツェル 今度は行くから待っててね(>_<)

そんなデパ地下惣菜夕食。
惣菜は信じられないくらい高い。もらったデパート商品券がなかったら買えないね(-_-;) 煮豚は辛くてそんなに美味しくなかった、自分で作った方が美味しいな。

いい気分転換になりました。
京都駅周辺は大学時代にバイトをしていたので、馴染みが多く、行くとほっとします。

お出かけ(その他) | comments(2) | -

東京 その3

朝食を済ませるとスカイツリーへGO!
最寄駅からはっきりと見えるので、迷うことなく行くことができそう。歩くのがままならないくらいの強風だけあって雲がなく、青空にスカイツリーが映えて美しい!

一応、スカイツリー通りを通って向かいました。この道路で下水管の(交換?)工事をしていて、やたら穴を掘っていました。

見上げると目に入る電線。縦横に電線が通っていて、写真撮影時に非常に邪魔なのが残念。

徒歩20分くらいかかるかな。どんどん近づいて来ました。

実物を見ると。非常に美しい建物で圧巻です。

下はこんな感じになっています。

何度も何度も見上げてしまう田舎者の夫婦でした。

展望台に上がれるチケットの整理券は10時半に終わっていたらしい。強風でエレベーターは点検中で止まってました。とりあえず、下の売店でお買い物。

お買い物が済んだ後は、タクシーでビューンと天麩羅で有名な「土手の伊勢屋」に行こうとすると、運転手に道を間違われ少し違う場所で下ろされました。「こっちに来てしまったので・・・」って、どういうこと? ちゃんと地図を見せたのに間違うってどういうことよ。「ここですよ」と地図を見せて念押したのに、地図をちら見しただけで「あー、わかりまし」と言ったくせに間違ってる。じゃ、戻って店まで行って欲しいというと「メーター倒してしまったので」って、勝手に倒したのは自分のくせに。きーっ 帝都自動車交通 墨田営業所のメガネの人! 客商売向いてないと思うよ。大阪だったらこんな対応はありえないね。
暴れようかと思ったけど、人気店だけにお店の行列が増えていてら嫌だったので断念。

ちょっと戻ってお店に到着。行列は5〜6人でした。強風だったので並ぶのを諦めた人が多かったのかな。

昔からあるような佇まい。

中はこんな感じでレトロ。

いい雰囲気の店内にごちゃごちゃと人。店は狭いです。

座布団の意味あるのか?ってくらい薄かった。

天丼はイ、ロ、ハと3種類あるのですが、メニュー表には値段の表記のみで内容の違いが書かれていない。壁に中身の説明を貼っておけばいいと思うのだがない。店員さんに説明してもらわないとわからないのは不便。説明されても即断できないお客さんがちらほら。貼っとけば考える時間作れるし、早く注文もらえると思うんだけどね。あー、イライラ、これ関西人気質かしらん。

我々はネットで情報収集済なのでイ、ロ、ハの違いは知っている。
これは一番高い「ハ」の丼。私は安い「イ」の丼。
思ったよりご飯は少なめだったので食べることができました。思ったよりカラッとしてなかった印象が、美味しかったです。しかし、私は胃もたれ。

私は豆腐の味噌汁も一緒に頼みました。

食事後は夫の希望で浅草寺! 夫は初めての訪問。

久しぶりの浅草寺。私は20年くらいは来ていないと思う。3〜4回目くらいの訪問。

知っているかな。「雷門」のでっかい提灯の下は龍が掘られています。

すんごい人。半分くらいが異国な人。特にアジアな方が多かったです。

第二の門

両端に像があります。

横の通りは商店街と繋がっている所もありました。

意外と奥行があり、第三の門

裏側には大きな草履が下げられています。

浅草寺からスカイツリーがよく見えました。スカイツリー効果で浅草が賑わっているらしいですね。

お参りする前に煙を頭にかけ お手水舎で手と口を清めて・・・

いざ参拝へ

天井が美しかったです。

参拝後、おみくじひいたら「凶」 久しぶりにひいたので笑ってしまった。

なんと夫も「凶」だった。凶の含有率が高いようで隣にいたお姉さんも凶だった。
とりあえず、結んじゃえと結んでいると、知らないおばちゃんが「嫌だわ。凶だったわ〜」と言いながらやって来た。「私も凶ですよ、夫も凶ですよ」と言うと「地元の神社では大吉だったのに〜」と笑いながら結んでおられました。もう笑うしかないよねぇ。夫だけ「おみくじひかなきゃ良かった」と後悔。気にしすぎだよね。

続々来る参拝者 さすが都会だわ。

お土産をちょっと買って東京駅も向かいました。

4時頃の新幹線に乗れました。今日は寒くてニット帽を買ってしまった。

帰りの新幹線 富士山がうっすら

一番近くに見える辺りでは、はっきり見ることができました。やっぱりキレイな山だなー。なんだか幸せ気分、。


そのまま、夫の実家へ息子を迎えに行きました。行き先をはっきり話していなかったので、

「どこに行ってた? アメリカ? ドイツ?」と聞かれたので、

「お母さんはイギリス お父さんはフランス」と答えると

「すごいなー 別々やったんや」と素直に受け止めていた。地理がわからないから、距離感わからないから仕方ないのかね。突っ込んでくれるのは数年後か。
今度の東京は家族3人で行くのかな。楽しみー。
今回息子を連れて行かなかったのは、息子が人混みと並ぶのが苦手なことと、ばーちゃん宅に泊まりたがったからです。観光を一緒に楽しめるようになるのは何年生からなのだかねぇ。


お出かけ(その他) | comments(0) | -

東京 その2

お友達と別れて教えてもらった通りの道を進むが、右折する目印になるポイントに来ない。途中で「え〜い! ここらで曲がってやれ!」と曲がった場所が偶然にも正解で、ホテルに無事到着。チェックインをしたら「レディースセット」をもらいました。
浴衣じゃなくて、パジャマが置いてあり、家庭用の加湿器までありました。フロントには入浴剤も置いてあって、なかなか気遣いのあるビジネスホテルでした。

お友達からのインコグッズプレゼント どれもかわゆい(^^)

外食先でテーブルにつける荷物掛け 折りたたみ式で便利そう。


夫とホテルで合流して、新宿の「きづなすし」に行きました。お店は夫がネットで探したらしい。

2時間の食べ放題で注文はタッチパネル式

こんな感じで寿司が運ばれてきます。

ドドーン。一回の注文で5種類で30貫までの決まり。

一品物も少しありました。鮭ハラス焼き。

マグロのカマの唐揚げ
30分前に「ラストオーダーです」と言われるのですが、言われる前に食事終了。後でレシートを確認すると2人で39貫、私は13貫でした。。 全然食べられてないな。勿体ないなぁ。これなら食べ放題でなくても十分だなと思いました。味はまぁまぁでした。

新宿駅に向かう途中に「アルタ前」がありました。
テレビでよく見かける「新宿歌舞伎町」のアーケード?も見ました。ホストクラブのドキュメントでよく見かけるアレです。お腹いっぱいで通る元気はありませんでした残念。

ぐったりとホテルに向かう。電車のつり革が黒かったのが新鮮でした。


翌朝!
風がきついとの予報通り、すごい強風。急いで地下街に逃げ込んで「ヤエチカ」へ。「ヤエチカ」にあるパンケーキで有名な「バビーズ」で朝食。朝食なら比較的並ばずに食べられると調査済なのだ。

カントリーな店内。すぐに満席になりました。

大きなマグカップに入った珈琲と牛乳が来ました。牛乳が冷たかったのが残念。カフェオレにしようとしたら生ぬるくなっちゃうじゃんか。これがアメリカスタイルなのかな? パンケーキが焼けるのに20分くらいかかるらしいので、珈琲を飲みながらしばし待つ。

パンケーキ登場! 生クリームがたっぷりかかっているタイプじゃないのが少々残念な気がしましたが、自由にかけられるメープルシロップをたっぷりかけて美味しくいただきました。甘さ控えめでふわふわ〜。
また食べたいなー。


この後、スカイツリーへ・・・

長くなるので、その3へ続く

お出かけ(その他) | comments(2) | -

東京 その1

夫の東京出張に便乗して私も東京に行くことになりました。息子を義父母もお願い済み。

息子を学校に送り出した後、私は通勤ラッシュの電車に乗り込み、新幹線の京都駅でお土産を物色した後ホームへ。
新幹線の中で飲む為に、出発の5分前に温かいカフェオレを買いました。390円はちょっと高いかもしれないけど、缶珈琲って気分じゃなかったので奮発。

山陽線でトラブルがあったようで、新幹線が遅れていましたが、私は新大阪発の便にしていたので、遅れは5分程度で済みました。

指定を取った時は気付かなかったのですが、座席が一番前でした。前が壁というのは落ち着きますね。ラッキー! 息子が残した菓子パンとカフェオレが朝食でした。

ついでに、ちゃっかり携帯の充電。

東京駅に埼玉在住の友達が迎えに来てくれて、5年ぶりに再会しました。5年前に会ったのも夫の出張便乗でした(-_-;) 忙しいのに仕事を休んでくれてありがとう!

まずは新しくなった東京駅を案内してもらいました。

美しい天井

平日だったので観光客は比較的少なめでした。

噂の赤レンガ東京駅
当時のレンガを再利用しているのを知らず、「近くて見たらボロいね」と言ったのは私です。

実は小雨の中でした。前日の天気予報は雪だったので心配したよ。

向かいには丸ビル、新丸ビル。
大阪の丸ビルを知る関西人としては突っ込まずにいられない。「丸ビルのくせに丸くないやん」と言うと、友達に「丸いビルって意味じゃなくて、丸の内ビルディングだからね」と冷静に諭されたのでありました。

新丸ビルでランチすることにしました。

イタリアンでランチ
前菜 ちょっとピンボケ

アサリとブロッコリーのパスタ

デザート いちごのティラミス
あまりの小ささに「ちっさ!」と声が出ました。

カフェオレのグラスを比べてもらえるとわかるはず。これが小さいなー。

無防備に昼寝しているおじさん達。サラリーマンはお疲れなのね。

ランチ後はひろーい地下街を散策。「テレ東本舗」なる店がありました。テレビ東京系で放送している番組のキャラクターショップ。他のテレビ局のショップやジャンプ専門のショップなんかもありました。

テレ東本舗にポケモングッズがあったので、ボールペン1本を息子のお土産に。

おかし本舗ではハッピーターンが期間限定で出店していて長蛇の列でした。

歩き疲れてアイスレモネード。

ここでお友達とお別れの時間。たくさん歩かせちゃってごめんね。
ありがと〜。

東京駅を背にして、私は徒歩で宿泊ホテルに向かいました。東京駅の辺りはまだ工事してるんだねぇ。長いな。

長くなったので、その2に続きます。


お出かけ(その他) | comments(2) | -

出雲大社 大阪分詞

夫の家族と一緒に出雲大社の大阪分詞に行って参りました。
息子は参拝前から並ぶ屋台にウキウキ。

長いお参り、息子は退屈しまくり。

おみくじは大吉でした。ここで大吉を引くことが多いかも。

夫の実家で昼食はおせちをいただきました。

こうやって、両方の実家でおせちをいただくので、私が作る必要がない訳ですね。わはは。

昼食にカニもいただきました。贅沢〜♪

夕食はすき焼きでした。


お出かけ(その他) | comments(2) | -

鳥羽旅行2日目

部屋から見える爽やかな朝


美しい朝日

しかし、朝日をのんびり眺めている場合ではありませんでした。夜中から息子が急に発熱(体温計がなかったけど高熱に間違いなし)し、頭や体を濡れタオルで冷やしていたのです。6時過ぎにフロントに体温計を借りて行き、計ると38.5℃。このまま帰宅だと思っていたのですが、なぜか熱がぐんぐん下がって行き、8時には平熱になっていました。うーむ、謎。海の疲れなのかな。元気そうなので、予定通り鳥羽水族館へ行くことにしました(涼しい場所なので)

8時半の朝食はこんな感じでした


味噌汁


ロビーのテラスで海を見ながらのモーニング珈琲に憧れていたのですが、テラスに出ると日差しがきつくて暑いのなんのって、耐え切れず断念。世の中うまくいかないものね。。


ホテルは「星の照 遊月(ほしのてらす ゆうげつ)」さんでした。


鳥羽水族館に来たのは15〜16年ぶりかな。。


ぼーっと眺めていたい水槽


手前のペンギンは水槽のふちにクチバシを乗せてだらけてました。


ペンギンのアトラクションがありました


このセイウチとても慣れていてかわいかった。


ゴミ箱の蓋らしき物をずっとお腹に乗せていたラッコ


鳥羽水族館といえばジュゴン!


動作がおっとりしてました。癒されるなー。


スナメリはサッカーしていました。


何がしたいのかわからないけど、縦になってじっとしている魚達


ゆっくり眺めていたいのですが、「次 行くで!」と息子が言うのでせわしない。。


鳥羽水族館の後はお土産を買いつつのんびり帰りました。

実家へなな@インコを迎えに行くと歓迎してくれました。部屋に誰もいなくなると、餌をカゴの外にぶちまけていたらしいです。父に「性格悪いんちゃうか」と言われてしまった。多分寂しかったのだと思いますがね。

息子が去年より水族館でおとなしくなったのは成長の証なのかな?
これで絵日記のネタができました。早速、絵日記を書いてもらわねば。

お出かけ(その他) | comments(2) | -

鳥羽旅行1日目 その2

早めに大浴場で入浴を済ませ(貸切露天風呂は変な時間しか空いてなかったので断念)、6時半にホテル内のレストランに向かいました。

こんな感じの個室スペースで宿泊客は食事をします。


前菜3種


前菜を食べている間に、あらかじめ頼んだおいた「お子様セット」これで5250円。
ちょっと高いですよね。


予想より大きかった船盛り


蛸しゃぶ


伊勢海老のグリル


サワラの西京焼き


天ぷら


ステーキ用のアワビ


鉄板で自分で焼きます


カツオのお茶漬け


デザート

何か追加注文をしようかと思っていたのですが、お腹がいっぱいになり過ぎて駄目でした。全般的に美味しかったです。

食後はロビーのテラスで満月に近い月を眺めながらのんびり。


お腹に余裕があればカクテルを飲むのですが、お腹に余裕なしで断念。カクテル飲んでいる方はおられました。


こんな所でも最新号の「小学1年生」を熟読中の息子です。すぐに景色に飽きました。



疲れているのか、夫と息子は9時過ぎに就寝、暇な私は1人でオリンピック観戦。

まだ続きます。

お出かけ(その他) | comments(0) | -
応援クリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ